ランニング時の水分補給はしっかりと

走っている時にフラフラしたりしたことありませんか?

ランニング中の事故はとても多いです。

注意を怠ってしまうと最悪死亡事故にもつながったりもするので

しっかりと自己管理をするようにしましょう。

ランニング中は、たくさん汗をかきますので事前に十分な水分を補給をし

ランニング中にも15分おきくらいに100~200CC程度の水分を飲むようにしましょう。

「喉が渇いた」と感じている時は、すでに軽い脱水症状になっています。

水分補給は、「早め こまめに」を心がけるようにします。

そして、水分補給は水だけではいけません。

汗には、塩分も含まれていますので塩分と一緒に摂らないとダメです。

水分だけとっても水分補給にはならないんです。

あとは、糖分とアミノ酸なども一緒に摂れるといいですね。

これらを摂るにはスポーツドリンクが良いと思います。

夏場は特に注意して水分を補給して下さい。

ランニングをする方は、事故に気をつけランニングを楽しんで下さいね。

0コメント

  • 1000 / 1000