運動はいくつになっても効果はあります。

運動は若いころにやらないと意味がないと思っていませんか?

運動の効果自体は若い人の方が出やすいかもしれませんが

運動はいくつになっても効果は出ます。

高齢を迎えても元気にいるために運動は必要不可欠です。

40代、50代になってから運動を始めても全然いいんです。

筋肉は90代になっても筋トレで発達することも分かっています。

将来ロコモの予防のためにも40代になってから運動を始めるのはとても良いことです。

ロコモとはロコモティブシンドロームのことで

骨、筋肉、関節といった運動器の障害により歩く、立つなどの能力が衰えて将来、

寝たきりや介護が必要になるリスクが高い状態のことを言います。

40代以降の男女5人に4人がロコモかロコモ予備軍と言われています。

健康寿命を延ばすために運動はとても大切なんです。

「もう歳だから…」

と言うことはありません。

運動は早く始めれば始めるほど良いので健康のために是非始めて下さいね。

0コメント

  • 1000 / 1000