筋トレで基礎代謝はどのくらいあがるのか?

基礎代謝とは、人が生きていく上で最低限必要なエネルギー

1日の消費カロリーの6~7割程度がこの基礎代謝になります。

基礎代謝が高いと太りにくくやせやすくなります。

この基礎代謝は筋肉が多いと高く少ないと低くなるので

運動で筋肉を増やして基礎代謝を増やしましょう!とよく言われます。

では筋肉がつくと基礎代謝はどの程度上がるのでしょうか?

筋肉1kg増えることで基礎代謝は13kcal増えると言われています。

たった13kcalだけ!?

少ない!

ダイエットに筋トレは必要ないのでは?

…と言う声が聞こえてきそうですね

ですが

ちょっと待って下さい

これは筋肉だけが1kg増えて、

筋肉1kg当たりの代謝量が変わらなければ、

筋肉1kgの増加により基礎代謝が13kca増えるということ

筋肉には、骨格筋だけでなく平滑筋や心筋の内臓や心臓も筋肉です。

内臓や心臓は代謝が非常に活発な組織

なので筋トレによる除脂肪体重(体脂肪を除く体重)1kgの増加につき

基礎代謝は50kcal近く増える傾向にあるとも言われています。

それに

筋トレをする目的は、基礎代謝を高くするためだけではありません。

負荷の強い運動(筋力トレーニングなど)は、

ホルモンの分泌を促し細胞を活性化させます。

それにより代謝をあげ運動後も代謝が高い状態が続きます。

ちなみに体脂肪1kgあたり約7200kcal

仮に食事量は変わらず筋トレをして筋肉が1kg増えたとします。

1日の消費カロリーが50kcal増たと仮定すると

1ヵ月➔50×30=1500cal

体脂肪200g程度

3ヵ月➔50×90=4500cal

体脂肪600g程度

1年だと約2.4kgの体脂肪に相当します。

5年後には、なんと12kgにもなります。

食事が変わらず1日の消費カロリーが50kcal増えれば

5年後には12kg分のの体脂肪が落ちることに

ちりも積もれば山となるですね

実際はそれ以上にカロリーは消費する可能性があるので

やはりダイエットに筋トレは必要だと思います。


0コメント

  • 1000 / 1000