ファンクショナルトレーニングって何ですか?

ここ数年フィットネス業界で

ファンクショナルトレーニングと言うトレーニング法が話題になっています。

ファンクショナルトレーニング専門のジムもあるようです。

新しいトレーニング法と思ってしまいがちですが、実は決して新しい方法ではありません。

日本にファンクショナルトレーニングの考えがでてきたのは2000年頃からです。

ファンクショナルとは機能的と言う意味になります。

身体を機能的に動かせるようになる為のトレーニングのことが

ファンクショナルトレーニングとなります。

では、どういったトレーニングがファンクショナルトレーニングになるのでしょうか?

一般的に通常のトレーニングにバランス要素をプラスしたトレーニングと認識されているようです。

ですが、

これがファンクショナルトレーニングで

これはファンクショナルトレーニングではない

など単純に分けることは非常に難しいと思います。

例えばバランス要素をプラスするという考え方だと

バランスボールやバランスディスクなど不安定な場所で行うトレーニングが

ファンクショナルトレーニングになってしまい

普通にやるスクワットは

ファンクショナルトレーニングではない事になってしまいます。

スクワットはしゃがんで立ち上がる動作ですが

これは日常生活で誰もが行う基本動作です。

スクワットをすることで立ち上がるために必要な能力を鍛える事ができます。

スクワットは「立ち上がる動作の為のトレーニング」になります。

これはどう考えてもファンクショナルトレーニングになるはずです。

このようにただ単純にバランス要素をプラスすれば

良いわけではなありません。

ポイントは

「何の為の機能を向上させるか」

「個人の目的に合わせた身体を作る為に何をするのか」

この考え方自体がファンクショナルトレーニングです。

ファンクショナルトレーニングとは

トレーニング法ではなく考え方

トレーニングで重要なのは、自分の目的を達成するために

必要なトレーニングをしているのかです。

0コメント

  • 1000 / 1000