走っていると横腹が痛くなるのはなぜ?

久々にスポーツをして走ったりすると横腹が痛くなることってありますよね。

横腹が痛くなる原因は、いくつか考えられますが

一つは横隔膜の痙攣です。

運動不足の人が急に普段使わない筋肉を

使ったことによってつるような感じになります。

もう一つは脾臓の急激な収縮による痛み。

脾臓は古くなった赤血球を破壊したり、

体内の余分な血液を蓄えて運動時に酸素を含んだ血液を、

必要な筋肉に送り出す機能を持っています。

これが急激に行われると一気に脾臓が収縮して

つるような感じになります。


予防方法は?

対策としては十分にウォーミングアップをして

これから身体を動かす準備をすることです。

痛くなってしまった場合は、

身体を横に倒して痛い方のお腹をよくストレッチをしてみましょう。

大きく深呼吸をするのもいいですね。

0コメント

  • 1000 / 1000