猫背で悩んでいます。どうすれば姿勢が良くなりますか?

猫背は、普段から前かがみの姿勢をとっていると特になりやすいです。

普段から悪い姿勢をしていると姿勢を保つ筋肉が弱くなったり

筋肉が硬くなってしまいます。

猫背を正すには、これらを改善することです。

弱くなった筋肉を鍛えて硬くなっている筋肉を柔らかくすること。

猫背の人の大きな特徴は

肩が前に引っ張られて内側に捻られ背中が丸くなっています。

考えられる身体の状態は、

肩の前の筋肉や内側に捻る筋肉、胸の筋肉が硬く

肩甲骨を寄せる筋肉が弱くなっている状態です。

これらによって肩甲骨が左右に開き肩が前に引っ張られてしまいます。

また、お尻や股関節周辺などの

前後の筋力や柔軟性のアンバランスによって

骨盤が後ろに引っ張られて背中が丸くなっている状態

なども考えられます。

これらを改善するトレーニングやストレッチなどをしていけば

少しずつ姿勢が整っていくと考えられます。

あとは、普段の姿勢を常に意識することです。

姿勢を正せば、その姿勢を保つ為の筋肉を鍛えることができるので

これだけでもトレーニングになります。

正しい姿勢の作り方としては、壁に背中をつけて立ち

頭、両肩、お尻、踵もしっかりと壁につけます。

腰椎はやや前湾しているので

腰には手の平が入るくらいの隙間があるのが理想です。

この姿勢を例えば毎日1分などして

身体に正しい姿勢を覚えこませることも大切です。



0コメント

  • 1000 / 1000