ダイエットは空腹状態を作らない方が良い

ダイエットと言うと食事制限を真っ先に思い浮かべるかと思います。

食事を抜いたり、食事の量をへらしたりする人

非常に多いですよね。

空腹を感じた分だけやせられますが、これは間違いです。

ダイエット中はなるべく空腹状態を作らない方が失敗しません。

なぜなら空腹状態が続くと逆に太りやすくなるからです。

身体は空腹状態が続くと飢餓状態と生命の危険を感じて

エネルギーをなるべく消費しないように節約モードに切り替わります。

そして、食事をした時、なるべく体脂肪を蓄えようとします。

さらに空腹状態では食欲も増してしまうのでついつい食べ過ぎてしまいます。

空腹状態を作らないように適度に間食をする方がいいのです。

なので

食間におやつを食べてはいけない何てことはありません。

むしろ食べて空腹感をなくした方が、体脂肪の蓄積を抑えられます。

それに

おやつの時間は、1日のうちで一番太りにくい時間帯でもあります。

もちろん食べ過ぎはいけませんので

1日に必要なカロリーの10%程度にしましょう。

だいたい150~200kalくらいが目安です。

食べないダイエットではなくちゃんと食べてダイエットです。

小まめに食事をしてストレスなくダイエットをしていきましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000