腹筋を割りたいです。どうすればいい?

腹筋を6つに割りたいとよく聞きますが

構造上もともと誰でも割れている筋肉ではあります。

なのに腹筋が割れて見えないのは

筋肉の上に皮下脂肪が覆いかぶさっているからです。

この皮下脂肪を減らしていかないと筋肉の割れ目がなかなか見えてきません。

もちろん腹筋を鍛え筋肉を大きくすれば割れ目は見えやすくなりますが

皮下脂肪の量が多ければ、割れ目を浮きあがらせる事は難しいです。

腹筋を割るためには腹筋を鍛えるのではなく

皮下脂肪を落とすこと、つまり体脂肪率を落としていく必要があります。

体脂肪を落とすには代謝を高くすることが効率的です。

その為には、腹筋以外にも脚や背中、胸などの大きい筋肉も一緒に鍛えましょう。

大きい筋肉を鍛えれば、効率よく代謝を高くする事ができ

お腹についた皮下脂肪も効率よく燃やしてくれます。

後は、時間があればウォーキングや自転車、水泳などの

有酸素運動も取り入れるとより良いですね。

もちろん食事も気をつけないといけないので

食べ過ぎずに食事制限ではなくバランスの良い食事を心がけましょう。

目安の体脂肪率は個人差がありますが10~12%程度にできれば

腹筋がくっきりと見えてくるのではないでしょうか

0コメント

  • 1000 / 1000