やせやすく太りにくい体質ってどんなの?

一般的にやせやすい体質かどうかは、基礎代謝が関係しています。

基礎代謝を決める要因は筋肉の量です。

筋肉は、エネルギーを燃やす焼却炉になります。

筋肉が多い人は、それだけ焼却炉が多いので

エネルギーを消費しやすくなります。

人が1日に消費するエネルギーの約7割が基礎代謝によるものです。

筋肉が増えれば基礎体温も高くなるので

平熱が高い人は太りにくい体質と考えられます。

太りにくい体質になるには、

普段からちゃんと身体を動かし筋肉を日頃から筋肉を使い鍛えることです。

また、汗をかきやすい人も基礎代謝が高いといえますが、

これは必ずしも筋肉量の多い人と一致するとは言えません。

発汗量というのは、甲状腺ホルモンの性質や

平熱の高さなど、様々な要因が考えられます。

こうした体質は遺伝によるところも大きいのかもしれません。

ちなみに、きちんと食事を摂っているのに

やせすぎな人(太れない人)については、

重大な病気を疑うこともあります。

たとえば、ガン細胞はエネルギー消費が激しいので、

しっかり食べているのに太らない場合、

症状が表れにくい膵臓ガンなどをまずチェックするそうです。

とくに、生まれつきではなく後天的に太らない体質になった人は、

一度人間ドックで検査を受けたほうがいかもしれませんね。

0コメント

  • 1000 / 1000