有酸素運動は太りやすくなる可能性があります

有酸素運動をすれば効果的にダイエットできますが

場合によっては逆効果になることもあります。

ダイエットカロリー収支なので成功させるには、

消費カロリーが摂取カロリーよりも多くする必要があります。

1日の消費カロリーの約7割程度が基礎代謝によるものです。

効率よくダイエットをするには基礎代謝を高くすることです。

基礎代謝を高くするには、筋肉を増やすこと。

有酸素運動は、運動中に脂肪を効率的に燃やしてくれますが

筋肉は増えるどころか逆に筋肉を細くしてしまいます。

また、有酸素運動を継続していると身体は

普段からエネルギーを消費しないように節約モードに切り替わります。

つまり有酸素運動をすると基礎代謝の低下を招いてしまう可能性があります。

有酸素運動はダイエットに効果的ではありますが

やり過ぎてしまうと逆効果になる場合もあるのです。

有酸素運動のやり過ぎには注意が必要です。

代謝を落とさないためには有酸素運動だけでなく

筋力トレーニングも併せて行うようにしましょう。

筋力トレーニングで筋肉量が増えれば

基礎代謝の向上が期待でき運動中もよりエネルギーを消費しやすくなります。

しかし、運動でエネルギーを消費するのはとても大変です。

ダイエットは運動よりも食事の管理が一番大事なので

食生活を見直しましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000