8時間ダイエットと糖質制限をしてるのにやせないのは?

基本的な考えとしてダイエットを成功させるには、

消費カロリーが摂取カロリーを上回らないといけません。

どんな方法であれカロリー収支によって左右されます。

巷には様々なダイエット法が無数にあります。

これらの方法は、簡単に言えば、

「手軽に摂取カロリーを抑える為の手段」です。

いくらでも食べてOKと言うわけでは決してありません。

8時間ダイエットとは、

午前9時~午後5時、もしくは午前11時~午後7時

の間は何を食べてもよく、それ以外の16時間は

食べてはいけないと言う方法のようですが

いくら何を食べても良いと言っても

食べる量が多くなってしまってはやせることはできないと思います。

逆に食事と食事の間の時間が空くと太りやすくなるので

この方法は反対に太ってしまう可能性もあるかもしれません。

同じ物を食べるなら細かく分けて食べたほうが太りにくいのです。

例えば、力士は1日2食です。

これは、2食の方が太りやすく身体を大きくしやすいからです。

相撲は競技の特性上、体重が重い方が有利なので

筋肉だけでなく脂肪もつけた方が体重を増やせます。

なので太りやすいこの食事の仕方をしているのです。

一方、糖質制限ダイエットは、ごはんなどの主食を制限する方法ですが

これも糖質以外ならいくらでも食べていいわけでは決してありません。

これも肉などをたくさん食べてカロリーを摂取し過ぎるとやせれません。

また、糖質制限食は

タンパク質と脂質の過剰摂取に繋がる可能性もあります。

そして、長期行う方法ではありません。

8時間ダイエットは「内臓を休ませて………」

糖質制限食は「インスリンの分泌を………」

とかありますが、これらの方法は

簡単に言えば

手軽に摂取カロリーを抑える為の手段

食事の基本は、栄養バランスの良い食事

各栄養素を過不足なく摂取することが一番大切です。

バランスを考えたうえで摂取カロリーを考えれば自然とやせれます。

0コメント

  • 1000 / 1000