1日1食は身体にいいですか?

1日1食にすることで内臓を休めることができるので内臓にとっては良いのかもしれません。

ですが、1日1食では1日に必要な栄養素を摂取できないので身体に良いとは言えません。 

例えば、ビタミンCなどの水溶性ビタミンは 身体に蓄えることができないのでこまめに摂取する必要があります。

また、食事と食事の間が空きすぎてしまうと身体は脂肪を蓄えようと働きます。 

同じ物を食べるなら何回かに分けた方が太りにくくなります。 

もちろん1食にしたからと言って直ぐに健康を害するわけではありません。 

ですが、その食生活を何年、何十年も続けた場合、 病気の発症リスクが3食きっちり食べている人よりも高くなる可能性は否定できないと思います。 

どうしても身体に蓄える事ができない栄養素や1回での吸収できる栄養素の上限もあるので

なるべく3食きっちり食べるようにして必要な栄養素を摂取した方が健康に良いと言えます。      

0コメント

  • 1000 / 1000