クエン酸はダイエットや疲労回復に良いのか?

クエン酸にこれらの効果は期待できません。

私たちのエネルギーはATPと言われる物質です。

このATPはクエン酸回路(TCA回路)で作られます。 (※解糖系でもATPは生成されます。)

クエン酸はクエン酸回路の代謝産物で初めに生成される物質です。

クエン酸ダイエットとは クエン酸を摂取することでクエン酸回路が活性化して

エネルギー代謝が活発になりダイエットが期待できる と言われているようです。 

確かにクエン酸を摂ればクエン酸回路が活性化し 

エネルギーを消費してくれそうな感じがしますが、

クエン酸にダイエット効果はないとされています。

それどころか逆効果になると考えられています。

糖質や脂質、タンパク質はそれぞれの経路で代謝されて 

クエン酸回路に入りさらに代謝されてエネルギーを生成します。 

クエン酸回路で最初に生成されるのがクエン酸です。

糖質、脂質、タンパク質はクエン酸回路に入る際にクエン酸に変化します。

なのでクエン酸を摂取すると糖質や脂質などがクエン酸回路に入るのを邪魔してしまいます。

そうなると糖質や脂質などはエネルギーとして使えないわけで ダイエットに対して逆効果になるわけです。

また、クエン酸は疲労回復に良いイメージがありますよね。

スポーツサプリメントにもよく見ますが 

疲労回復に関しても信頼できる十分なデータがないようです。

もちろん摂取して疲労回復した感じがあるのなら良いとは思いますが

プラセボ効果以上は期待できないのかもしれません。

私も昔、クエン酸を摂取していた時期もありましたが特に何も変わった感じはしませんでしたね。 

0コメント

  • 1000 / 1000