タンパク質を多く摂れば筋肉がつきやすくなりますか?

タンパク質を多く摂れば筋肉はつきやすくなります。 

ですが、単純に摂取量を増やせば増やすほど筋肉がつくわけでもありません。 

タンパク質の1日の摂取量は一般の方で体重1kgあたり1gが目安です。

運動する人や筋肉をつけたい人は、一般の方よりもより多く必要になるので体重1kgあたり1.5g~2gを目安となり

2g以上摂取しても体内のタンパク質合成量は頭落ちしてしまいます。

筋肉をつけたいからと言って2gより多く摂取してもあまり効果的ではなく 

タンパク質をたくさん摂れば摂るほど筋肉がつくわけではありません。

タンパク質はエネルギー源としても利用できるので必要以上に摂取した場合、

脂質に変化して体脂肪として蓄えられていきます。

また、タンパク質は糖新生の材料にもなるので糖質にも変化できます。

たくさん摂れば摂るほど良いのではないので 適正量を摂取するようにしましょう。  

0コメント

  • 1000 / 1000