運動をしていた人がやめてしまうなぜ太るのか?

学生時代に運動部だった人が 社会人になって太ってしまうと言う話はよくあります。 

中には「運動をやめて筋肉が脂肪に変わった」と言う人もいますが 

実際に筋肉が脂肪に変わることはありえません。

筋肉と脂肪はまったくの別の組織なので変わることありません。

太った理由は、筋肉が脂肪に変わったのではなくて

運動をしなくなったために筋肉が減って代謝が落ちて脂肪がついた為です。 

運動量が減ったのに食事量が以前と同じで変わってないなら太って当然です。 

食事の量はどうでしょうか? 運動をしていた頃と同じように食べていませんか?

もし同じなら余ったエネルギーは脂肪に変化して身体に蓄えられていきます。

運動量が減ったのなら食事量も同じように減らすようにしましょう。     

0コメント

  • 1000 / 1000