有酸素運動は連続でも分けて行っても効果は同じ

ウォーキングのような有酸素運動の効果は

トータルの運動時間が同じなら効果は同じです。

連続で20分のウォーキングと10分のウォーキングを2回に分け行っても

運動効果は変わりません。

よく20分以上やらないと脂肪が燃えないと聞いたことがあるかと思いますが

実は始めた直後から既に脂肪は燃えています。

20分以上と言うのは

エネルギー供給率が糖質よりも脂質の方が高くなるまでの時間で

20分以上から脂肪がエネルギーとして使われる率が高くなる

と言うことです。

トータルの運動時間が同じなら運動効果も一緒になるので

連続で時間を取るのが難しいのであれば

10分や5分など細かく分けて行なってみましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000