コエンザイムQ10はアンチエイジング、美容などに効果あるのか?

効果があるとは言えません。

コエンザイムQ10は、 ATPの生成に必要であり抗酸化作用もあるので

アンチエイジング、美容に良いと謳われています。

サプリメントとして数多く売られていますが信頼できるデータがない状態です。 

現在では食品区分にもなってますが、 元々医薬品でうっ血性心不全の治療薬として医薬品の認可を受けています。 

ですが、現在では治療薬としてコエンザイムQ10が使用されることはほとんどなく 

効果がないのではないかという位置づけになっているようです。 

また、米国心臓学会/米国心臓協会は 心不全の治療に対しては、

さらに多くの科学的根拠が蓄積するまで推奨できない 

慢性安定狭心症の治療に対しては、有益および有効ではないと位置づけています。 

食品区分になり、目を付けたのが健康食品・サプリメント業界ではないでしょうか 

コエンザイムQ10はスポーツサプリメントにもありますが、 

運動能力の向上に対しても残念ながら信頼できるデータはないようです。

国立健康栄養研究所もおそらく効果がないとの見解です。 

よくサプリメントの謳い文句に

「加齢とともに減っていくので補う必要があります」 

と言う言葉がありますが 

加齢とともに減った物質を口から単純に食べれば補えると言うわけではありません。

そんな単純な話ではないのです。

あと加齢とともに減っていくことが身体にとって本当に悪いことなのかどうか

コエンザイムQ10に関しては代謝(ATPの生成)に関わる物質ですが

コエンザイムQ10が減ったことによって代謝が低下したのか

それとも代謝が低下してコエンザイムQ10が必要でなくなったので生成量が少なくなったのか

もしくは、ほかの別の要因があるのではないか

とか色々考えることもできるかと思います。

コエンザイムQ10の過剰摂取は健康被害が起こる可能性もあります。 

厚生労働省からは医薬品として用いられる量 1日30 mgを超えないように通知されていますので 

もしサプリメントを使用される場合は30mgを超えないようにしましょう。

国内の業者でも1日30mgを超える物もありますので注意が必要かと思います。

もちろん今後見解が変わる可能性はありますが、現時点では効果があるとは言えません。

実は先日あるセミナーに行ったのですが 

コエンザイムQ10推しで「ホントかよ」と思い改めて調べて書いてみました。 

0コメント

  • 1000 / 1000