睡眠不足は肥満の原因に

睡眠不足が続くと思考力の低下や集中力の低下、日中の眠気など 様々な悪影響が出てきますが、

それだけでなく肥満の原因にも繋がります。

人によって必要な睡眠時間は違うので 一概には言えませんが、

最低でも6時間は取れると良いかと思います。

睡眠と食欲の関係 私たちの食欲は、

食欲中枢とそこに働きかける ホルモンによってコントロールされています。

食欲と関係のあるホルモンに「レプチン」と「グレリン」があります。 

レプチンは食欲を抑えるホルモン グレリンは逆に食欲を刺激するホルモンです。

睡眠不足になるとレプチンが減少してグレリンが増加します。

その結果、食欲が増して知らず知らずの内に食べ過ぎてしまう可能性があります。

睡眠時間は毎日しっかりと取っていますか?

毎日しっかりと睡眠を確保してホルモンのバランスを整えてみましょう。。   

0コメント

  • 1000 / 1000