筋トレをしても基礎代謝は上がらない

よく筋トレをして基礎代謝を上げてやせやすい身体を作りましょう

と言われるかと思います。

ジムのトレーナーにも言われるかと思いますが 

筋トレをしても実は基礎代謝なんてほぼ上がりません。

数ヶ月一生懸命筋力トレーニングに励んでも基礎代謝なんてほとんど変わらないと思います。

正確には基礎代謝が上がるほど筋肉をつけるのは難しい

です。

個人差はもちろんありますが、

例えば2ヶ月筋力トレーニングに励んでもそんなに筋肉はつかないと思います。

では筋力トレーニングはしなくていいの?

いいえ、した方が良いです。

見た目を良くしてキレイにやせるには筋力トレーニングが必要です。

筋力トレーニングで基礎代謝を上げるのは難しいですが、少なくとも代謝の低下は防げます。

また、筋力トレーニング後は

運動後過剰酸素消費量によって代謝が促進された状態が数時間続きます。

これにより脂肪が燃焼されやすい状態になりダイエットに効果的です。

運動後過剰酸素消費量は、運動強度の高い方がより高くなります。

有酸素運動よりも筋力トレーニングの方が運動後のエネルギー代謝は活発になります。

また、筋力トレーニングをすることで普段使えていない筋肉を使えるようになるかと思います。

これにより普段と同じ日常生活を送っても 

筋肉を使えるようになっているので以前よりもカロリーを消費しやすくなります。

ダイエットで筋力トレーニングをする理由は

基礎代謝の向上の為よりも

運動後の代謝促進と日常生活での消費カロリーを向上させる為に行うと考えた方がいいです。

もちろん何年もしっかりと行い継続させれば、基礎代謝の向上も期待できます。 

0コメント

  • 1000 / 1000