やせたいけど、ごはんやラーメンなど糖質食品を食べたい

糖質=太る

と言うイメージを持っている人が多いかもしれませんが 

糖質を食べる事自体が太る原因でもありません。

もちろん太ってしまう原因になりますが糖質をしっかりと食べてもやせることは可能です。

なので糖質食品をやめる必要はありません。

問題は過剰に摂取していることです。

糖質を多く含む食品は、単価も安く手軽に摂れるので摂り過ぎになりやすいです。

適正な量を食べていればもちろん太ることはありません。

栄養素でカロリーがあるのは

糖質、脂質、タンパク質です。

これらは必要以上に食べれば体脂肪として蓄えられます。 

太るかどうかはカロリー収支によって決まります。

糖質制限は簡単に言えば 「簡単に手軽にカロリーを抑えられる食べ方」でもあります。

食事の基本は、栄養バランスの良い食事です。

バランスの悪い食事は太りやすくなるので 最優先はバランスを整えることです。

例えばラーメンを食べるなら

ラーメンよりもチャーシュー麺を選ぶ

チャーシュー麺の方がタンパク質が摂れるのでまだ良いです。

さらにプラスして野菜も食べるようにすると尚良いです。

糖質の代謝を円滑にするにはビタミンB1が必ず必要で不足してると代謝が上手く行えません。 

糖質の摂取量が増えればビタミンB1の必要量も増えます。

栄養素はバランスよく摂ることが大切です。

糖質、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維をバランスよく摂取するように心掛けましょう。

一食に主食(白米など)、主菜(肉や魚など)、副菜(野菜類)を揃えてみましょう。

量にもよりますが、バランスはある程度良くなります。

0コメント

  • 1000 / 1000